飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「SMARTの原則(法則)」

今日は、目標の立て方についてです。
 
目標をたてる時の方法に、SMARTの原則というものがあります。
 
SMARTの原則(法則)と言うのは、
 
S(specific)・・具体的 
M(measurable)・・測定可能。定量化されている 
A(attainable)・・達成可能である 
R(realistic)・・現実的 
T(time-oriented)・・期限付きであること。
 
の5つの事を言います。
 
これを、部下と話し合い、
部下の目標設定を行う時に、
是非コーチングの質問スキルを使って、
部下から引き出していきましょう。
 
例えば・・・
 
「もう少し具体的なものにすると?」
「どうやって、それが達成できたかを測定する?」
「この目標の達成可能性は?」
「この目標は現実的かなぁ?」
「この目標の達成期限はいつ?」
 
などの質問を使ってみてはいかがでしょか?
 
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「注意」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「部下の発言の裏を読み取る」 »

カテゴリ

ページトップへ