飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「前提」

さて、今日は「前提」のお話です。
 
話をしている時、その言葉の裏には、前提があるというお話です。
 
わかりやすいのは、「やっぱり」という言葉です。
 
「やっぱり、僕はそう思うんですよね。」
という発言があれば、その彼には前提があります。
 
つまり、彼の中には「こうあるべきだ。」とか、「本来、そういうものだ」という前提があり、話をしています。
 
また、「私は、ちゃんとやっていますよ。」と、「私も、ちゃんとやっていますよ。」という2つの発言は、大きく異なります。
 
それも、前提があるからです。
 
前者では、「誰かはちゃんとやっていない」という前提が隠されています。
 
話している内容に前提があること。
 
そして、その「前提」は何か?に気付くこと。
 
そして、その「前提」分からなければ、相手に質問する事により、会話の質が変わってきます。
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「上手なうなずき」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「チーム」と「集団」 »

カテゴリ

ページトップへ