飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「目的」と「目標」の違い

 さて、今日は「目的」と「目標」の違いについてのお話です。
 
ここで、皆さんに質問です!
 
 
皆さんは、この「目的」と「目標」を意識して使い分けていますか?
 
そして、2つの意味の違いについて、説明できますか?
 
 
なかなか難しいですよね。
 
自分もコーチングを勉強するまでは、全く考えたことも無かったです・・・笑
 
 
 
「目的」とは、実現しよう。到達しようとして目指す事柄です。
 
つまり、字が表すとおり、「的」であり、進みたい方向、進むべき方向を表します。
 
 
一方で、「目標」とは、そこまで行こうとか、成し遂げようとして設けた目当てや目印。
という意味になります。
 
 
実際の店舗では、こんな感じになります。
 
目的は「お客様をお待たせしない料理提供」となり、
目標は「提供時間10分以内が95%以上」となります。
 
 
そもそも何のため?の部分が、「目的」であり、
それをやっていくうえでの目印が、「目標」となります。
 
 
ぜひ、これからは意識して使い分けてください!
 
 
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「ピグマリオン効果」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「フット イン ザ ドア」 »

カテゴリ

ページトップへ