飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「部下が心を閉ざす11の対応」

今日は、「心を閉ざす11の対応」をご紹介します。
 
上司がこうすると、部下が心を閉ざしますというものです。
 
①批判
②説教
③見下し
④肩透かし
⑤自慢屋
⑥比較
⑦安易な励まし
⑧脅し屋
⑨感情的
⑩詰問
⑪決め付け
 
だそうです。
 
(最強リーダーのパーフェクトコーチング 上村光弼 著 より)
 
 
皆さん、いかがですか?
 
私は「安易な励まし」というフレーズに、思わずゾッとしてしまいました。
 
この「最強リーダーのパーフェクトコーチング」は、リーダーとして大変勉強になります。
 
そして、11個のうちの上司が陥りやすいのが「説得」です。
 
ついつい自分に自信がある話の時や、自分の価値観に触れる時、人は相手を説得したくなります。
というより、説得していると思います。
 
自分の考えが正しいことを認めさせる=自分の存在価値を高めるとなっているからです。
 
無意識に防衛反応として、説得している場合もあります。
 
私も、よく反省をします。
 
お互い、気をつけていきましょう!
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「ハーズバーグの動機づけ=衛生理論」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「ピグマリオン効果」 »

カテゴリ

ページトップへ