HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 外食産業コーチが教える人材育成・コーチング用語集 > 飲食店の店長コーチングメルマガ > 飲食店の店長コーチングメルマガ「外発的動機づけ」と「内発的動機づけ」

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「外発的動機づけ」と「内発的動機づけ」

 さて、今日は、「動機づけ」のお話です。
 
「内発的動機づけ」と「外発的動機づけ」です。
 
おそらく、言葉を見ただけで意味が想像できて、違いも理解出来たのではないかと思います。
 
「外発的動機づけ」とは、賞与・処罰・脅迫・恐怖・褒美などなど、外部からの刺激により、動こうとするものです。
 
内発的動機づけは、まさに本人自身から気づき、考えて行動しようと思うものです。内発的動機づけを説明するには、「マズローの5段階欲求」という考え方が、1番わかりやすいと思います。
 
こちらは、次回で説明いたします。。
 
今日、考えて頂きたいのは、「どちらの動機づけのほうが良いか?」
また、「動機づけとして、どちらのほうが長く続くか?」
そして、「それぞれのポイントは何か?」です。
 
今後しばらく、「動機づけ」「モチベーション」について書いていきたいと思います。
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「質問の癖」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「マズローの5段階欲求」 »

カテゴリ

ページトップへ