飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「話す」と「語る」の違い

 普段、皆さんは部下に対して、
 
「話していますか?」
 
それとも、
 
「語っていますか?」
 
 
「話す」は、「情報交換のレベル」です。
 
「情報を伝えている」だけとも言えます。
 
一方、「語る」は、「感情を伝える」や、「体験を伝えるレベル」です。
 
その人の「想い」や「感情」や「考え」が、
言葉に入ってきて相手に何かの影響を及ぼす可能性が、高いものです。
 
皆さんはリーダーとして、
自分の想いを部下にどのようにして届けていますか?
 
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「学習サイクル」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「守破離」 »

カテゴリ

ページトップへ