飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「傾聴のレベル」

今日は、「傾聴」についてです。
 
以前、「傾聴」について書きましたが、今日はより詳しく理解して頂く事を目指します。
 
「傾聴」には、3つのレベルがあります。
 
レベル1「内的傾聴」・・意識は自分に向いている状態です。
レベル2「集中的傾聴」・・意識は、クライアントに鋭く向かっている状態です。
レベル3「全方位的傾聴」・・コーチの意識は、あらゆる方向に向かっており、相手の感情やボディランゲージ、二人の環境など、全ての要素に気を配っている状態です。(「コーチングバイブル」より抜粋)
 
店長の皆さんは、普段どのレベルで傾聴してますか?
 
ちょっと、どのレベルなのか意識してみませんか?
 
ちなみに、プロコーチはレベル2とレベル3の間を、使い分けて聞いています。
 
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「ページング」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「なぜ?」と「なに?」の違い »

カテゴリ

ページトップへ