飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「ページング」

 今日は、「ラポール」の築き方の2つ目の手法である「ページング」のお話です。
 
「ページング」とは、相手に合わせること。
 
「で、何を?」と思われたと思います。
 
それは、「言葉のトーンや速さ」などです。
 
ちょっと、想像してみてください。
 
1人が、マシンガントークで話しているのに、相手がゆっくりと間を置きながら返事をしているとします。
 
どうですか?
盛り上がってそうですか?
 
つまり、・・・
①相手が話しているペースに合わせてあげる。
②相手のテンションが高い時には、同じテンションにしてあげる。
などが、大切です。
 
また、言葉づかいなども大切です。
 
片方が気さくな言葉づかいのに、片方が敬語を使っている。
 
これでは、失礼は無いですが、精神的距離は縮まりません。
 
今日から、相手のトーンや速さに注目して、ページングに挑戦してみてはいかがですか?
 
« 飲食店の店長コーチングメルマガ「ミラーリング」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「傾聴のレベル」 »

カテゴリ

ページトップへ