飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「質問②」

さて、今回は前回の質問の続きです。

あれから、皆さんはご自身の質問を振り返ってみましたか?


普段、その目的を意識していないですが、それぞれの質問には目的があります。

コーチングの質問は、「自分」ではなく、「相手」のための質問です。

相手に、考えさせ、気付かせ、思考の枠を外し、行動の促進を図ることが、目的です。

人間の脳は、質問をされると必ず答えを探しに行きます。

質問により、普段相手が考えていないことや、脳に蓄積されている過去のデータに、答えを探しに行くことを活用していくのが、コーチングの方法です。

質問のスキルには、様々なものがあります。

次回からは、その質問の種類について、考えていきたいと思います。

« 飲食店の店長コーチングメルマガ「質問①」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「質問③」 »

カテゴリ

ページトップへ