飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「説得」

今日は、「説得」についてです。 

相手から相談を受けた時、相手の話を聞いてあげなきゃいけないと思いながら、ついつい結局自分の話をたくさんしてしまい、「説得」してしまっている。

なんて方はいませんか?

店長会議などでも、自分の意見で相手を説得させることが大切。
なんて考えている方はいませんか?

自分の意見を主張することは、勿論大切です。

でも、いつのまにか自分の意見を通して、自己重要感を高めることや、プライドのために「説得」していることはありませんか?

多くは、自分の意見を通すことで得る自己重要感のために、無意識にしてしまっています。そのことが、本来の目的からそれていく要因になっています。

その「説得」癖が、相手からの壁を作っていくことになります。

相手から相談されている時、相手は何を求めているのでしょうか?


「正解」「同意」「協調」「共感」「アイデア」など、いろいろあると思います。

でも、まず1番大切な事は、「相手の立場への共感」です。

「今、私はこんなに大変なんだ。」「私は、頑張っている。」というメッセージを受け止めてほしいと考えています。

そのメッセージをしっかり受け止めた後、二人でどうしていくか?を一緒に考えていきます。

多くは、相手の方は既に答えを持っている場合が多いものです。

« 飲食店の店長コーチングメルマガ「怒る」と「叱る」の違い| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「レッテル貼り」 »

カテゴリ

ページトップへ