飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「フィードバック」

これは、トレーニング中に、新人さんに気付いてもらうスキルです。

では、フィードバックのポイントをお話します。

それは、「自分の評価・解釈を入れない」ということです。
出来るだけ、客観的事実だけを伝えてあげるようにしましょう。

このスキルの名人が、タイガーウッズのコーチと言われています。

「今のスイングは、2センチ左手のひじが上がっていたよ。」などと、本人が気付かない客観的事実を伝えます。

その事により、本人が意識し、修正をかけます。

これを、店舗でも同じようにします。
「お辞儀の角度が、5度高いよ。」
「盛り付けの量が20グラム多いよ」
などと伝えます。

本人が気づいていないことの事実だけを伝え、修正を掛けていく方法が、フィードバックです。

« 飲食店の店長コーチングメルマガ「新人に気付かせる」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「意見を封じ込めてしまう」 »

カテゴリ

ページトップへ