飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「新人に気付かせる」

教えた事を新人さんが間違えた時に、「なんでそんな事がわかんないの?」と聞くトレーナーの方がいます。

これは、詰問です。

質問ではなく、責任を相手に押し付けています。

これでは、相手が委縮するばかりです。

「何がわからないか?教えてくれる?」と聞けば、自分で理解出来ていないことを、話そうとするはずです。

ただ、実際には、わからないところが分からない。という新人さんも多いと思います。

そこで、今度は細かく聞いてみてください。

「手の動きはどう?」
「言葉づかいは?」
などと、より具体的に細かくして聞きます。

これをコーチングでは「チャンクダウン」と言います。

漠然とした大きな質問から、具体的な細かい質問を受けることにより、視点や思考が変わります。

この「チャンクダウン」という手法は、様々な場面で活用できますので、是非覚えておいてください。

« 飲食店の店長コーチングメルマガ「顔を見る」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「フィードバック」 »

カテゴリ

ページトップへ