飲食店コンサルタントブログ

飲食店の店長コーチングメルマガ「顔を見る」

今回は、以前話した挨拶の仕方の続きです。

「名前を呼ぶ」と同じように大切なのは、「顔を見る」ということです。

つまり、「態度」です。「そんなこと分かっているよ。」と思う方も多いと思います。

しかし、実際の皆さんの「態度」は、いかがですか?

話をしている時に、顔を向けてくれない寂しさは、店長の皆様は忘れてしまいがちです。

名前を呼ぶと同じように、「顔を見る」ことは、その従業員の存在承認です。

人は、「その場にいていいのか?」と、自然に不安になるものです。

だからこそ、「存在承認」を与えることが、組織の長として大切になります。

« 飲食店の店長コーチングメルマガ「挨拶」| 用語集TOP| 飲食店の店長コーチングメルマガ「新人に気付かせる」 »

カテゴリ

ページトップへ