飲食店コンサルタントブログ

吟醸酒

精米歩合60%以下(米を4割以上削って精米したもの)の白米、米麹、水、一定量以下の醸造アルコール を用いた日本酒のこと。吟醸酒は、吟醸香が格別に素晴らしいのが特徴である。数が少なかったことから、「幻の酒」と呼ばれていたこともあった。

 

 

 

 

« 近接誤差| 用語集TOP| 懐石料理(茶懐石) »

カテゴリ

ページトップへ