飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

対比誤差

人事考課の際に生じる心理的傾向の1つ。

考課者と被考課者が対照的な資質を有しているため、考課者が被考課者を見て、過少または過大に評価してしまう傾向のこと。

つまり、上司である自分と反対の性格や行動特性の部下に対して、自分を基準として比較してしまうため、過大または過小に評価をしてしまうことがあるということ。

 

 

 

« ハロー効果| 用語集TOP| 本膳料理(袱紗料理) »

カテゴリ

ページトップへ