飲食店コンサルタントブログ

短冊切

切り方の一つのことで、主に野菜に用い、材料を高さ1cm、幅4~5cmほどの長方形に切リ取り、小口から薄切りしたもののこと。

短冊のようにやや縦長の長方形になり、切った材料は、和え物、酢の物、汁物に用いると言われる。

 

 

 

 

 

 

« 俵煮| 用語集TOP| 玉みそ »

カテゴリ

ページトップへ