飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

ちぎりこんしゃく

コンニャクを刃物を使わず手で一口大にちぎること。

茶碗などの縁を利用して端からかき取ることもある。表面積が大きくなるので、味がしみ込みやすいと言われる。

 

 

 

 

 

 

« 珍味| 用語集TOP| 筑前煮 »

カテゴリ

ページトップへ