飲食店コンサルタントブログ

発泡酒

炭酸ガスを吹き込んだ清酒のこと。

一般的にアルコール分は低く8%程度と言われ、 麦芽の量をビールより抑えて副原料を増やし、酒税法の負担率を少なくして価格低下をねらったのが登場のきっかけと言われている。

 

 

 

 

 

« バーボン| 用語集TOP| パラダイム・シフト »

カテゴリ

ページトップへ