飲食店コンサルタントブログ

客席稼働率

客席稼働率は、テーブルが満卓になった時に、客整数の何%が使用されたかで表現する。

客席稼働率が低いと言うことは、無駄な席が生じてしまっており、時間帯あたりの売上効率が下がっている状態である。

何人掛けのテーブルが何組必要かは、1組当たりの来店客数の構成比で決まる。

1卓あたりの客席数の取り方で、ピーク時の売上高が決まる。

 

 

 

 

 

 

« クロワッサン| 用語集TOP| コストコントロール »

カテゴリ

ページトップへ