飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

「もし、○○○○としたら・・・・」

未来に思考を向けるテクニックをお伝えします。

これは、NLPでよく使うテクニックです。

部下が、「難しい」「やったことが無い。」と否定的な反応をしている時に、「もし~としたら?」と質問をしてみてください。

部下の視点が、今は「過去の経験」や「現在」にあるものが、「未来」へ視点が変化します。

そして、うまくいっているイメージを持たせてあげてください。

例えば、「○○君が店長だとしたら?」とか、「もし、5Sが出来ているお店になったとしたら?」とか「○○さんが、リーダーになるとしたら?」など、様々な状況に応じて使ってみてください。

成功のイメージが出来れば出来るほど、人は動けるようになります。

 

« ミラーイメージの法則| 用語集TOP| モチベーションが上がった言葉 »

カテゴリ

ページトップへ