飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

地方税

地方自治体に支払う税金で、「法人住民税」と「法人事業税」の2つがある。

 

法人住民税とは、「都道府県民税」と「市町村民税」の2つがある。法人税の金額により税額が決まる「法人税割」と、会社の資本金の額などにより一律に課される「均等割り」からなっている。

法人事業税とは、都道府県に支払う税金で、会社の所得に一定率をかけた額が課税される。

 

 

 

« 退職率| 用語集TOP| 舌びらめ »

カテゴリ

ページトップへ