飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

退職率

1年間に会社を辞めた従業員の比率のこと。

退職率が低いということは、会社やその職場の労働環境が良いとうことであり、社員のモラールが高いことを表している。

一方で、退職率が高いということは、会社やその職場の労働環境の悪さを表しており、改善が必要となってくる。

 

退職率の高い店には、下記のような特徴がある。(順不同)

①賃金が低い

②会社の将来に夢を抱けない

③労働時間が長い

④上司のリーダーシップが無い

⑤休みが取れない

⑥コミュニケーション不足

などが考えられる。

 

経営者は、従業員の退職はコスト高になるという認識を持つことが望ましい。

 

 

« デッドストック| 用語集TOP| 地方税 »

カテゴリ

ページトップへ