HOME > 会社概要

会社概要

会社概要

株式会社STAYDREAMの会社概要

社名 株式会社STAYDREAM
代表 原島 純一 ≫プロフィール
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目2番6号 西新宿K-1ビル3F(F-5)
TEL 03-6890-1313
FAX 03-6890-1158
URL http://c-staydream.com
その他の運営サイト http://c-staydream.com/link/index.html
Mail info@c-staydream.com
原島純一の取得資格及び過去の活動実績
  • 中小企業診断士
  • ・地域力連携拠点埼玉西部川越商工会議所・・・専門家派遣
  • ・地域力連携拠点埼玉りそな銀行・・・専門家派遣
  • ・東京都北区起業塾「がちんこ塾」講師
  • ・さいたま市産業創造財団・・・専門家派遣
  • ・中小企業基盤整備機構・・・地域資源活用プロジェクトアシスタントマネージャー
  • ・㈱全国商店街支援センター・・・アシスタントマネージャー
  • ・ドリームゲート・・・登録アドバイザー
  • ・長野県中小企業振興センター・・・事業計画作成セミナー講師
  • ・長野県中小企業団体中央会・・・農商工人材育成セミナー講師
  • ・神奈川県中小企業団体中央会・・・専門家派遣、農商工連携コーディネーター
  • ・東京都中小企業振興公社(商店街パワーアップ事業)・・・・専門家派遣
  • ・法務省矯正局・・・「中小企業の現状と刑務作業に求めるもの」セミナー講師
  • ・長野県中小企業振興センター・・・専門家派遣
  • ・埼玉県商工会連合会・・・「農商工連携による売れる商品づくりセミナー」講師
  • ・財団法人にいがた産業創造機構・・・専門家派遣
  • ・中小企業診断協会東京支部城南支会研修部セミナー講師・・・「飲食店の現状と飲食店の支援のポイント」
  • ・日立商工会議所・・・農商工連携人材育成セミナー講師「水産業経営における留意点」
  • ・日本政策金融公庫・・・開業のプロが支援する!飲食店開業2011「必要資金について考えてみよう!」講師
  • ・東京商工会議所・・・経営力向上プロジェクト、震災対策緊急エキスパート支援、地域応援ナビゲータ、エキスパートバンク専門家派遣
  • ・中小企業支援ネットワーク強化事業・・・専門家派遣
  • ・日本政策金融公庫「起業家応援マガジン」の「売れる!お店作り」シリーズを執筆
  • ・月刊誌「食と健康」にて、「店舗経営のコツQ&A」を執筆
  • ・埼玉県エキスパートサポート事業・・・専門家派遣
  • ・埼玉県商工会連合会・・・「飲食店支援のポイント」セミナー講師
  • ・長野県商工会連合会・・・エキスパートバンク専門家派遣
  • ・NPO法人杉並中小企業診断士会セミナー講師・・・「飲食店支援のポイント」
  • ・東京商工会議所中野支部・・・「勝ち組のお店になるためには」セミナー講師
  • ・松山商工会議所・・・「店づくりセミナー 繁盛店に学べ!売れるお店はココが違う!?」講師
  • ・新千歳空港・・「お客様に選ばれる店頭作りのポイント」「飲食店売上アップ3つの仕掛け」セミナー講師
  • ・(公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家〈1019〉
  • ・東京都中小企業振興公社・・商人大学校講師「飲食店のコスト管理と数字の把握」「マネジメント力向上で業績もアップ!」セミナー講師
  • ・ひがしん創業塾・・「事業計画及び資金計画の立て方と資金調達の方法」「資金計画の立て方と資金調達」講師
  • ・よろず支援拠点事業・・サブコーディネーター
  • ・町田商工会議所・・「そんな方法があったんだ!他店から学ぶ売上アップセミナー」「中小企業の成功事例から学ぶ売上アップ術」講師
  • ・ビジネスサポートデスク東京西・・窓口相談担当
  • ・CBすぎなみ・・飲食店名店創業セミナー「店舗コンセプト力を磨く」「店舗運営力を知る」講師
  • ・沖縄県飲食業成長促進セミナー「売れるコンセプトづくりとメニューづくり」講師
  • ・新潟県すし商生活衛生同業組合「厳しいからこそチャンス!経営戦略セミナー」講師
  • ・全国中華料理生活衛生同業組合連合会 好循環促進計画策定事業シンポジウム 「中華料理業界の現状と対策」講演
社名
株式会社STAYDREAM
代表
原島 純一 ≫プロフィール
住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目2番6号 西新宿K-1ビル3F(F-5)
TEL
03-6890-1313
FAX
03-6890-1158
URL
http://c-staydream.com
その他の運営サイト
http://c-staydream.com/link/index.html
Mail
info@c-staydream.com
原島純一の取得資格及び過去の活動実績
  • 中小企業診断士
  • ・地域力連携拠点埼玉西部川越商工会議所・・・専門家派遣
  • ・地域力連携拠点埼玉りそな銀行・・・専門家派遣
  • ・東京都北区起業塾「がちんこ塾」講師
  • ・さいたま市産業創造財団・・・専門家派遣
  • ・中小企業基盤整備機構・・・地域資源活用プロジェクトアシスタントマネージャー
  • ・㈱全国商店街支援センター・・・アシスタントマネージャー
  • ・ドリームゲート・・・登録アドバイザー
  • ・長野県中小企業振興センター・・・事業計画作成セミナー講師
  • ・長野県中小企業団体中央会・・・農商工人材育成セミナー講師
  • ・神奈川県中小企業団体中央会・・・専門家派遣、農商工連携コーディネーター
  • ・東京都中小企業振興公社(商店街パワーアップ事業)・・・・専門家派遣
  • ・法務省矯正局・・・「中小企業の現状と刑務作業に求めるもの」セミナー講師
  • ・長野県中小企業振興センター・・・専門家派遣
  • ・埼玉県商工会連合会・・・「農商工連携による売れる商品づくりセミナー」講師
  • ・財団法人にいがた産業創造機構・・・専門家派遣
  • ・中小企業診断協会東京支部城南支会研修部セミナー講師・・・「飲食店の現状と飲食店の支援のポイント」
  • ・日立商工会議所・・・農商工連携人材育成セミナー講師「水産業経営における留意点」
  • ・日本政策金融公庫・・・開業のプロが支援する!飲食店開業2011「必要資金について考えてみよう!」講師
  • ・東京商工会議所・・・経営力向上プロジェクト、震災対策緊急エキスパート支援、地域応援ナビゲータ、エキスパートバンク専門家派遣
  • ・中小企業支援ネットワーク強化事業・・・専門家派遣
  • ・日本政策金融公庫「起業家応援マガジン」の「売れる!お店作り」シリーズを執筆
  • ・月刊誌「食と健康」にて、「店舗経営のコツQ&A」を執筆
  • ・埼玉県エキスパートサポート事業・・・専門家派遣
  • ・埼玉県商工会連合会・・・「飲食店支援のポイント」セミナー講師
  • ・長野県商工会連合会・・・エキスパートバンク専門家派遣
  • ・NPO法人杉並中小企業診断士会セミナー講師・・・「飲食店支援のポイント」
  • ・東京商工会議所中野支部・・・「勝ち組のお店になるためには」セミナー講師
  • ・松山商工会議所・・・「店づくりセミナー 繁盛店に学べ!売れるお店はココが違う!?」講師
  • ・新千歳空港・・「お客様に選ばれる店頭作りのポイント」「飲食店売上アップ3つの仕掛け」セミナー講師
  • ・(公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家〈1019〉
  • ・東京都中小企業振興公社・・商人大学校講師「飲食店のコスト管理と数字の把握」「マネジメント力向上で業績もアップ!」セミナー講師
  • ・ひがしん創業塾・・「事業計画及び資金計画の立て方と資金調達の方法」「資金計画の立て方と資金調達」講師
  • ・よろず支援拠点事業・・サブコーディネーター
  • ・町田商工会議所・・「そんな方法があったんだ!他店から学ぶ売上アップセミナー」「中小企業の成功事例から学ぶ売上アップ術」講師
  • ・ビジネスサポートデスク東京西・・窓口相談担当
  • ・CBすぎなみ・・飲食店名店創業セミナー「店舗コンセプト力を磨く」「店舗運営力を知る」講師
  • ・沖縄県飲食業成長促進セミナー「売れるコンセプトづくりとメニューづくり」講師
  • ・新潟県すし商生活衛生同業組合「厳しいからこそチャンス!経営戦略セミナー」講師
  • ・全国中華料理生活衛生同業組合連合会 好循環促進計画策定事業シンポジウム 「中華料理業界の現状と対策」講演

>> 株式会社STAYDREAMの特徴
>> お客様の声と実績
>> 日々の活動はこちら
>> 所属コンサルタント紹介

飲食店コンサルタント・原島純一のプロフィール

1972年
東京都浅草に、飲食店で働く両親の元に生まれる。生粋の外食っ子です。「純一」は、当時ブームだったボウリングの矢島純一プロから、「純一」と取り名づけられる。
小・中学校時代
サッカーと野球に夢中。なんとサッカーは、三菱のチームと小学校のチームを掛け持ちしていました。
高校時代
蛙の子は蛙なのですね。両親の影響もあり、最初のバイトはステーキハウス「フォルクス」でした。そこで、初めて店長や調理長に出会い、飲食業の素晴らしさに触れ、大人になったら店長になりたいと思いました。
大学時代
駒澤大学経営学部経営学科卒業
大学4年間、東京ドームの売店でアルバイトしました。そこで、3年生からその売店の責任者(リーダー)に選ばれました。ここで、リーダーシップの大変さや面白さに、目覚めたと思います。そしてなんと、4年生の時に接客コンテストがあり、自分のお店が1位になりました。
すかいらーく時代
すかいらーくの新しい事に常に挑戦する姿勢に惹かれ、すかいらーくグループの「㈱藍屋」に就職しました。すかいらーく時代には、いろいろありました。
2006年に残念ながら体調を崩し、退社せざる得なくなり、入社当時の目標である「外食産業の社会地位の向上」は、達成出来なくなってしまいました。

エピソードⅠ・・・「諏訪店の駐車場で、不良に囲まれる」

副店長時代の諏訪店での出来事です。面接で不採用にした不良の方々に、駐車場で取り囲まれました。怖かったです。

エピソードⅡ・・・「異物混入、そして新聞に・・・」

一時期ニュースで話題になっていた異物混入連続事件の時期に、自分の店でも異物混入事件が発生してしまいました。で、会社でも大きな問題となり、責任を取って退社まで考えました。そして、ある日新聞にその記事が・・・・・・。そんな時、上司から一言「俺はお前を辞めさせない。お前が辞めるなら、俺も辞める」自然と涙が出てきました。

エピソードⅢ・・・「涙でにじんだ諏訪湖」

異物混入事件の後、責任を取る形で降格左遷人事を受けました。異動の内示を受けた時、諏訪店で会議だったのですが、会議終了後独りで諏訪湖湖畔に向かいました。悔しさと悲しさと切なさで、涙が止まりませんでした。「このままでは終われない」そう、心に誓いました。

エピソードⅣ・・・「マネジメントスタイルの変更」

降格で異動したお店が、初めての1マネジャー体制のお店だったので、1人では限界がある、アルバイトのみんなの最大限の能力を引き出そうと考えました。支配(コントロール型)から、導く・引き出す(コーチ型)マネジメントに変更しました。大きな転機でした。まさに、「人間万事塞翁が馬」です。

エピソードⅤ・・・「実験店を任され、新しい藍屋を提案」

実験店を任された時に、次の事を作り上げました。

  • 新しいランチメニューの提案(プライス・メニュー提案)⇒業態前年比ランチ客数110%超え
  • フロアーの新フォーメーション構築⇒全店に導入され、機能と情緒の表現力アップ

エピソードⅥ・・・「夏だ、お盆だ、大回転だ!!」

2004年の夏に、全店で「夏だ、お盆だ、大回転だ!!キャンペーン」がありました。おすすめ商品100人当たり販売数・売り上げ前年比・アンケート点数の3部門で競われました。異動した当時、上司から「世界一悪い店だ」と言われていた店を、見事3冠達成に導くことに成功しました。

外食産業コーチ時代
内部から出来なければ、外部から変化を起こしたいと考え、2006年に外食産業に特化したビジネスコーチを展開する、コーチ「北斗星」として起業しました。
その後、経営者・店長・従業員へのコーチング。そして、コーチングセミナーは勿論のこと、従業員教育や現場改善、組織内コミュニケーション問題などにも、取り組んでまいりました。

エピソードⅦ・・・「誰も来ない・・・・」

開業当時に、近隣の店長宛てに200通近く、コーチングセミナーの開催案内のDMを出して、コーチングセミナーを開催。しかし、「コール田無」という場所を借りての開催だったのですが、誰からの申し込みも無いまま当日を迎え、そしてセミナー開始の時間になっても、「誰も来ない・・・・・」。施設の管理の方に、「誰も他に来ていないですね?」と言われ、「急に用事が入ったみたいで・・・」と言い訳。とっても恥ずかしかったです。

エピソードⅧ・・・「熱気ムンムン、若さ溢れるコーチング研修。でも、なぜか腕立て伏せ?」

ある企業様の店長及び店長候補の方を集めてのコーチング研修。急成長の会社さんで、社長も専務も従業員も、とっても若いんです。そんなわけで、研修中も明るく活気があり、大盛り上がり。熱気ムンムンでした。無事に研修が終わり、帰ろうとすると、従業員の皆さんが輪になっています。
「何が始まるんだろう?」
「今日、遅刻者が出たから、連帯責任だ。全員で腕立て伏せ100回スタート!」って、全員で腕立て伏せがスタート。なんと、女性陣も参加しています。でも、なぜか全員がとても楽しそうでした♪

中小企業大学校時代
プロのビジネスコーチとして多くの飲食店の方と出合い活動を続けていく中で、コーチングだけでの限界を感じ、もっと多くのサポートをするためには、もう一度本格的に企業経営・店舗運営を学ぼうと考え、コンサルタントの国家資格である中小企業診断士を目指そうと決心しました。
2007年の3月に勉強を始め、その年の一次試験を合格。すっかり浮かれていたら、2次試験なんと不合格。自分の実力の無さを実感し、再度勉強を開始。
そこに、プロのコンサルタントになりたいなら、中小企業大学校でしっかり半年間勉強してきたほうが良いと助言を頂き、中小企業大学校に通いました。
大学校時代は、軍隊のような生活でした(汗)精神的にも肉体的にもとても厳しい半年間でした。でも、おかげ様で中小企業診断士として、コンサルタントして、大きく成長することが出来ました。

エピソードⅨ・・・「先生に嫌われ、卒業出来ないピンチ。でも、みんなの優しい言葉で・・」

中小企業大学校に入学した頃の自分は、実際にコーチングやコンサルティングを実施していた事もあって、ちょっと自信があり生意気でした。今、思い出すととても可愛くなかったと思います(笑)そんなわけで、最初の実習で指導員の先生とぶつかってしまいます。指導員の評価がある一定以上でないと進めないのですが、悪い成績をつけられてしまい、卒業の大ピンチでした。自分では、いっそのこと大学校を辞めてしまおうかと、ふてくされてしまっていました。そんな時、大学校の先生や多くの友人たちに励まされ、無事卒業する事が出来ました。今思うと、卒業する事が出来て本当に良かったです。あの時、助けて頂いた皆様には感謝の言葉しかありません。今でも、とても大切な友人です。

中小企業診断士として
2008年9月、無事に大学校を卒業、10月に中小企業診断士登録。
屋号を「コーチ北斗星lから「コンサルティングオフィスSTAYDREAM」へ改名。
屋号の変更と共に、コンサルティング業務を中心とした活動を開始し、不振店対策などを中心に活動。
中小のチェーン店から個人店までの支援を行ない、毎月10店舗以上の店舗の支援を実施。

2014年1月、株式会社STAYDREAMを設立。
代表取締役となる。
現在は、活動範囲をさらに広げ、北海道から九州まで全国各地の飲食店の支援を実施中。

エピソードⅩ・・・「あれっ、死んだ親父に似ている?」

HPからの依頼も多く、全国各地に行っているのですが、 ある地方都市の支援先の店舗に入った時、 びっくりしました。 見た瞬間「オヤジ??」ってそう思いました。 背格好から頭の毛の薄さまでそっくりだったんです。 本当に世の中に、そっくりの人がいるんだなぁって思いました。 こういうのは、偶然じゃなくて必然っていうのかもしれないですね。 なんか支援をしていながら、いつもとは違う不思議な感覚がありました。

エピソードⅪ・・・「遠い親戚??」

こちらもHPからのお問い合わせでした。 お問い合わせ先のお名前が、「原島 ○○」さんって書いてありました。 「あれっ?まさか、ひょっとして親戚の方?」 お会いしてみると、かなり遠い縁戚のようでした。 でも、不思議なもので、名字が同じですと、 親近感がすごく湧いてきました。 「同じ名字なので、原島さんにお願いしてみたかったんです」 こんな出会いもあるんですね。 全国の原島さんからのお問い合わせをお待ちしています(笑)

 今後も、中小企業診断士として、飲食店の支援を中心に活動していきます。これからも、月間10店舗以上の店舗を直接臨店し、現場での支援を大切に活動していきたいと考えています。自分が㈱すかいらーくで経験してきた財産と、コーチングで学んだこと、そして中小企業診断士として学んできたこと、経験してきたことを活かしながら、「外食産業の社会的地位向上」のために今後も努力していきます。

>> 株式会社STAYDREAMの特徴
>> お客様の声と実績
>> 日々の活動はこちら
>> 所属コンサルタント紹介

原島純一ってどんな人? 一覧はこちら

お客様の声と実績
飲食店専門の中小企業診断士が売上を上げる秘密を教えます
ページトップへ